3種の味の違いは小さいせいか、よく分からず・・(笑) ・・・ちなみに「ピリカ」はアイヌ語で「かわいい」という意味だそうです 『じゃがポックル』と同じ味で、ひと口サイズなので食べやすいです. 中国新聞 (2010年4月22日). 今日はカルビーのじゃがピリカ。じゃがポックルは知っていたのですが、じゃがピリカは初めてだったので、買ってみましたよ。まあじゃがポックルも買わされているんですけどね。 じゃがポックルと色違いのパッケージ。かわいいキャラクターが3匹。 味にも違いがあるようです。おしゃれおいしいじゃがピリカ。 今年の2月に、北海道の人気おみやげとして大人気のじゃがポックルの姉妹品を発見しました。・・・といっても

ごちそうさまでした~ 2013年6月2日時点のオリジナル [リンク切れ] よりアーカイブ。 2015年6月8日 閲覧。 ^ “<12> 父の死 肩の荷の重さを知った”. じゃがポックルは、カルビーが「ポテトファーム」のブランド名で製造している、じゃがいもを主材料とするスナック菓子である。 生のじゃがいもをスティック状にしてそのままフライしている。正式な商品名は「じゃがポックル オホーツクの焼き塩味」。 中国新聞 (2010年4月23日). パクパク食べようっと. ^じゃがポックル商品サイト ^ “<11> 社長就任 10年単位の開発を意識”. にほんブログ村 6月17日記事にした、じゃがポックルの姉妹商品が、じゃがピリカ。 じゃがポックル同様、トイズマーケットからお取り寄せしました。 これも、オリジナル箱なしの、簡易段ボールパッケージで、郵送料を抑制 しています。 じゃがポックルとは違い、 サイコロ状で紫イモを使ったものが混在。 イモかりんとうのように甘いのか、もしくは 「ピリカ」というから辛いのかと思いましたが じゃがポックル同じ塩味で、美味しかった♪ ポックルとの違い?あまり感じなかったけど この記事ではポテトファームから販売されている、じゃがポックルの魅力を紹介しています。じゃがポックルは北海道の人気お菓子で、そのおいしさから全国的に人気が出てきているのです。ほかのお菓子とはちょっと違った、じゃがポックルならではの魅力をぜひ知ってください。