沖縄の海兵隊、基地外の行動制限 新型コロナウイルス対策 <新型コロナoistによる洞察>1 微生物と密接に関わる人間の命 脅威を正しく理解する; 琉球新報社 [この写真の記事] 最終更新:7/2(木) 14:12. 在沖米海兵隊が新型コロナウイルスの感染対策として沖縄県北谷町内のホテルを借り上げ、人事異動者らを対象に隔離措置を実施していることが分かった。北谷町が9日、発表した。県と町は、基地外の民間地で隔離すると、県民への感染リスクが懸念されるとして問題視。 在沖米海兵隊は2日、沖縄県うるま市のキャンプ・マクトリアスに駐留する海兵隊員の家族の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日に基地内の検査で陽性と確認された。在沖海兵隊関係者では初めての感染となる。 沖縄で新たにコロナ感染を確認 米軍属が複数人か 沖縄県が説明 7/7(火) 18:39 沖縄タイムス; 普天間飛行場で従業員ら足止め「コロナ関係」の情報も 7/7(火) 18:09 琉球新報; 石垣・海保職員がコロナ感染 クラスター発生の鹿児島のショーパブ訪れる 乗組員3人も体調不良訴え 7/7(火) 11:46 沖縄タイムス こんな記事も読まれています. 沖縄米海兵隊で複数がコロナ感染 普天間飛行場所属 毎日新聞 07/07(火) 21:38 交通安全の願いを短冊に 沖縄ニュースQAB 07/07(火) 20:35 商店街の活性化に 7日から非営利共同宅配スタート 沖縄ニュースQAB 07/07(火) 20:28