囲碁の上達法を探していますか?この記事では、初段を前に停滞を感じている級位者が一皮むけて初段になるための上達法について解説しています。この記事が棋力向上の助けになれば幸いです。 小学生プロ棋士・仲邑菫(なかむら・すみれ)初段(10)が、日本棋院関西総本部で行われた第46期名人戦の予選に出場。通算20勝12敗となりました!そんな仲邑菫ちゃんの戦績や実力、そしてプロ棋士の年収について調べてみました!

囲碁のプロ棋士のタイトル戦は色々あります。最も注目を集めているのが『7大タイトル戦』と言われるもの。『棋聖戦』『名人戦』『本因坊戦』『王座戦』『天元戦』『碁聖戦』『十段戦』の7つです。ほとんど、囲碁のタイトル戦と言ったら・・・ 棋士(プロ棋士)の年収は、対極で獲得した賞金、講演会、指導料、将棋連盟から支給される基本給などがメインとなります。とくにその中でも大きく年収に関わるのが対極です。獲得した賞金が年収に大きな影響を与えます。対極によって収入が変わってくるのですが、対極の重要性で多くの賞金がもらえます。基本給はランクにより変わり名人で、100万程度。B1級:約50万円 B2級:約30万円C1級:約20万円C2級:約15万円といわれてます。級は、前年度の成績順で決まり、勝率(レート)や勝敗数 …

将棋を無料で指せる『将棋ウォーズ』というサイトがあります。将棋連盟公認のサイトで、ここで初段になれれば『将棋連盟の初段の免状を入手できる』とのこと。実際、何人かから話を聞きますと、ここの初段が『将棋の初段』で間違いなさそうです。では、『将棋ウォーズの初段以上はどれくらいいるのか?』。これに関して調べている方がいました。◆【2018年】将棋ウォーズ棋力分布調査:最も占有率が高い級位は?この方の調査によりますと『将棋の初段以上は全体の31.4%』ということになりま … 「1年で囲碁初段になるためにはどうすればよいのか?」について考察していきます。 マイペースでは無理 あなたは今、有段者ですか? それとも級位者でしょうか? 初段になるためにしてきたこと、初段になるためにしていることは人そ … 10歳0か月でプロ囲碁棋士となった仲邑菫初段。初手合いを打ち、プロとしての第一歩を踏み出したが、今後どんなプロ生活が待っているのか──。棋士の収入事情にスポットを当てて、囲碁ライター… 10歳0か月でプロ囲碁棋士となった仲邑菫初段。初手合いを打ち、プロとしての第一歩を踏み出したが、今後どんなプロ生活が待っているのか--。棋士の収入事情にスポット…