ストックホルムやヘルシンキを訪れるお値打ちツアーをご紹介します(阪急交通社) ※下記ツアーの基本旅行代金および設定期間は、2019年9月4日現在のものです。最新の情報は下記ツアーページをご覧ください。 【東京発】カラフルな街に心ときめく! ヘルシンキ中央駅〜ヴァンター国際空港までのヘルシンキ近郊鉄道を使った移動方法を紹介しました。 ヘルシンキ市内の公共交通機関は運賃ルールが共通で乗り換えも自由にできるなどとても便利で簡単。 ヘルシンキからストックホルムまで、特典航空券を使ってフィンエアーのビジネスクラスで移動しましたので、飛行機での移動についてまとめてみたいと思います。今回搭乗した便は、ヘルシンキ発ストックホルム着ay0819便(20時25分発―20時25分着)になります。 オスロ~ストックホルム間の鉄道予約はこちら。ヨーロッパ鉄道のチケット、パスの予約ならmaxvista欧州エキスプレス。販売実績業界no.1の海外鉄道オンライン予約サイトです。

タリンクシリヤライン(Tallink Silja Line)の豪華フェリーに、フィンランドのヘルシンキからスウェーデンのストックホルムまで乗船した時のレポートです。ヘルシンキ・オリンピアターミナルへの行き方や乗船方法などを詳しくご紹介しています。 『猛暑の日本を抜け出して、涼しいフィンランド・ロシアへ!フィンランド・ヘルシンキから鉄道で4時間ほどでいける&どうやら入国審査もとっても楽らしいという口コミを読ん...』サンクトペテルブルク(ロシア)旅行についてakxxxxxcoさんの旅行記です。 ヘルシンキ・ヴァンター空港はヘルシンキ北部・ヴァンター市内に位置する、フィンランドの玄関口。ゲートを出たら、さっそくヘルシンキ市内へと向いましょう。従来のフィンエアーシティバス、首都圏近郊バス、タクシーに加え、2015年から待望の直通列車も運行開始。 ヘルシンキ-タリンの22時間クルーズ; ストックホルム-ヘルシンキの40時間クルーズ; ストックホルム-トゥルクの23時間クルーズ; ストックホルム-タリンの40時間クルーズ; ストックホルム-リガの40時間クルーズ; 日帰りの往復クルーズ ヘルシンキ近郊列車(フィンランド語: Pääkaupunkiseudun lähiliikenne, スウェーデン語: Huvudstadsregionens närtrafik )とは、ヘルシンキ近郊で通勤輸送を行う列車の総称である。 ここでは、近距離旅客輸送を行う線区とその列車系統について説明する。