図2 1つの神経細胞は1万にも及ぶ“シナプス”で他の神経細胞と“つなぎ目”をつくり情報交換を行っている. 星の数ほどある小さなシナプス(赤い点、直径1マイクロメートル未満)は、一定の範囲でサイズと数が維持されている。 ヒトの脳全体には1000億個以上の神経細胞があ り、それぞれの神経細胞は、ほかの1万個ほどの神 経細胞とつながっている。 「膨大な数の神経細胞が並列的に働き、情報を やりとりすることで、瞬時に情報処理を行ってい るのです。 正常ヒト初代培養細胞 - 脳・神経関連 | ScienCell社では、神経細胞、海馬神経細胞、オリゴデンドロサイト前駆細胞、シュワン細胞、アストロサイトなどのヒト由来脳・神経系細胞(Nervous Cell System)を広く販売しています。【ご注意】ScienCell Resea… 我々の脳では膨大な数の神経細胞がそれぞれ別の神経細胞と無数に結合し、回路網を作って恒常的に情報 をやり取りしています。 これらの神経細胞の大部分は出生前に作られますが、生後でも脳の一部の限 … 神経細胞とともに脳を構成している もう一つの細胞が 「グリア細胞」 です。 ヒトのグリア細胞の数は、 神経細胞の10倍もあります。 グリア細胞は、神経細胞を支えたり、 栄養を供給したりして神経細胞の働きを 助けています。 最近、グリア細胞は

脳の機能は神経細胞の数だけではなく、神経細胞間のネットワークが重要ですので、神経幹細胞が分裂して神経細胞になったとしてもネットワークまで作ってくれるかどうかはわかりません。