例えば、便宜的に以下の3つに分類したとして。 そこは真似しないんだ!っていう。 その中間はないのかい!って思わずツッコミたくなってしまいましたよ。 オリジナルを目指すなら、模倣をたくさんしたらいいと思うんだけど. ライバルに負けていても良いということにはなりませんよね。ライバルに負けないためには、ライバルを上回る「何か」が必要になります。それは、営業力だったり、技術力であったり、優秀な人材だったりと、会社によって様々な経営資源を指します。ビジネス用語だと「ケイパビリティ」や「コアコンピタンス」と呼ばれる … 真似も模倣も、他のものを見てそれをまねすることや似せることを言う。模倣の方がやや文章的な言葉である。真似と模倣の違いは人によって異なるが、模倣は真似よりも完成度が高いとされる。 模倣と真似の違いを教えて下さい。 元のモデルに似せることを至上とするのが模倣。模倣に加え、デフォルメなどの技術を使い、容易にモデルをイメージできることを至上とするのが真似。 「模倣」と「真似」は類似した意味合いを持っている混同されやすい言葉ですが、「模倣」と「真似」の意味の違いを正しく理解できているでしょうか?この記事では、例文とその解釈も紹介しながら、「模倣」と「真似」の意味の違いを詳しく説明していきます。 模倣/摸倣(もほう)とは。意味や解説、類語。[名](スル)他のものをまねること。似せること。「人の作品を―する」 - goo国語辞書は30万2千件語以上を収録。政治・経済・医学・ITなど、最新用語の追加も定期的に行っています。 そこで、ここでは「模倣」の意味と使い方、「真似」との違い、対義語などについて、法律事務所の事務職として、弁護士が作成した文書の校正やマニュアル改訂作業を行った経験を持つ筆者が解説します。 模倣困難性は文字通り、模倣(真似すること)が困難な(難しい)性質ということです。英語では「Inimitability(イニミタビリティ)」と呼びます。ビジネスはほとんどの場合、 1.