遊漁券対処魚種の漁業権の許可は 放流事業を行うことを条件として許可しているので 漁協が無いとか、対処魚種の許可を受けていない河川では 放流は行われておらず 放流が行われていても10~20万尾程度の放流量では魚影が薄すぎて釣れません。 または 運営会社: 一般社団法人 ClearWaterProject 電話番号: 052-861-2287 までお問い合わせください。 おまけに入漁料がいらない。 そんなこともあって、近辺の川が増水して竿が出せない時のスペア川として、知っておく手はあるなと思い始めました。 ついに、下見のつもりで出かけます。 有田川からは車で半時間かからないぐらい。 a, 遊漁料が必要な川もあります 漁業権を免許されている漁協がある川で、漁業権の対象魚種を釣る場合には、漁協の定める遊漁規則に則って遊漁料を支払って遊漁券(遊漁承認証)を得る必要があります。購入した遊漁権は監視員から見やすいところに付けて携行しましょう。 渓流釣りをこれからはじめるという方は、渓流釣りの独特なルールである「遊漁券」の存在を理解しておかなければいけません。 「遊漁券ってなに?」 「遊漁券が必要な川と必要ない川はなにが違うの?」 「遊漁券はどこで買うの?」 と […] つりチケでは遊漁券を販売して頂ける漁協を 全国から募集しています。 お申し込み・資料請求. 群馬県の主要河川の遊漁券販売場所ならび、解禁直後のおすすめポイントを紹介します。各漁業協同組合の資料を基に、現地釣具店などへの電話取材も併せて行い作成したものになります。釣行の際は、ルールを守り、譲り合いながら釣りを楽しみましょう。